• トップページ
  • 会社案内
  • サービス
  • 施設案内
  • 新着情報
  • ご利用者様の声
  • 求人情報
  • お問い合わせ
  • リンク
  • メディア紹介
  • 代表 深井伸吾の毎日
  • いきいき仲間の毎日
  • 学生ページ
  • マンガで見るいきいきの秘密
  • スタッフのいきいき話
  • 現場の事情 Q&A
  • 施設紹介レポート
  • 教育研修制度について

門外不出!!驚異の教育研修制度とは?

介護のエキスパートがみるみる輩出されていく。介護道場いきいき。
その秘密は、いきいきリハビリケアのノウハウが超濃縮還元された、炎の教育プログラムにあった!

新人教育制度

▶いきいきリハビリケアでは、6ヶ月間の新人研修期間を設けています。(能力により短縮する場合あり)
▶この間で、いきいきスタッフとしての心構えや具体的な実務のノウハウを、「ほっとスタッフ」という専属の先輩社員が相談役として付いて、手取り足取り教えていきます。
▶また、社内には、内部強化専門の部署があり、スタッフ同士のケアを行っていますので、いつでも安心してお互いに支え合いながら成長できる仕組みがあります。

★新人カリキュラムのほんの一部をご紹介しますと…

ルートマップに基づく6ヶ月間教育(一例)

いきいきリハビリケアには「ルートマップ」と呼ばれる新入職員専用の6ヶ月間の教育プログラムがあります。

このルートマップに基づいて一通りの業務を覚えていきます。

ルートマップに基づく6ヶ月間教育(一例)

「ほっとスタッフ」とは、新人スタッフが一人前に育つまで、メイン相談役としてサポートしていくスタッフです。
教育は正社員を中心にスタッフ全員で進めていき、基本はマニュアルに沿って指導していきますが、業務を覚えていく中で、悩みや疑問などは、ほっとスタッフに何でも相談できます。
緊張がとけて安心できる「ほっとできる存在」として、ひとりひとりの成長を見守ります。

ルートマップに基づく6ヶ月間教育(一例)

誰が何をどこまで教えたか、といった情報が共有されていないと成長の効率も悪く、教育漏れも発生します。

教育記録のシートに指導者がきちんと記録することで、効率良く質の高い教育を行っています。